大阪梅田のライブハウス・ファンタイム ボニーラ【fun time BONILLA】

Live Schedule

ライブスケジュール

2020.03.06 Fri

コロナウィルスにより公演中止 夜の部【主催イベント】ボニーラオーケストラ・宗清洋(Tb)・KIKO(Vo)・司会:西田武生/映画音楽特集

懐かしい映画音楽をその映画にまつわるお話とともにお楽しみいただきます。

演奏はボニーラに集うミュージシャンにより結成されたビッグバンド「ボニーラオーケストラ」

ゲストには、アロージャズオーケストラのリーダー・宗清洋と、その高い歌唱力で有名なシンガー・KIKOを迎え

よくご存知の曲目を中心に楽しいひと時をお過ごしいただきます。

春の訪れとともに、一時思い出のメロディーをお楽しみください。

Open / Start

18:30店オープン 19:30〜22:00ライブ(この間2ステージ)

Price

music fee ¥3,500 (消費税別)

Member

ボニーラオーケストラ  ゲスト:宗清洋(TbKIKOVo)  司会:西田武生

Information

▼演奏予定曲目   
Around The World  
*ピンクパンサー  
*慕情  
*007のテーマ  
*ゴッドファーザー  
*一晩中踊り明かそう  
*ドレミの歌



宗清 洋(むねきよひろし)

ジャズトロンボーンプレイヤー・アロージャズオーケストラ(AJO)バンドリーダー
1936年広島県福山市出身。高校生の時クラブ活動でトロンボーンを始める。
1959年23歳の若さで結成2年目のAJOのメンバーとして入団、その後50年間AJOの創設者・北野タダオの片腕・コンサートマスターとしてその重責を果たす。
その間、原信夫とシャープス&フラッツのゲストプレイヤーとしてアメリカ・ニューポートジャズフェスティバルに出演、NHKTV「世界の音楽」のトロンボーン紹介編のソリストとして出演、バディリッチオーケストラ来日公演に参加、世界的アレンジャー・ギル エバンスの日本トップ演奏家を集めたレコーディングにも参加、我が国トップトロンボーンプレイヤーとして活躍する。
2008年AJOの創設者・北野タダオの引退に伴い、AJOの新リーダーに就任。
結成51年目以降のAJOサウンドの継続と発展に力を注いでいる。
本年(2016年)7月には80歳を迎え、AJOのリーダーとして、また現役トロンボーンプレーヤーとして活動を続ける、我が国ジャズトロンボーン界の重鎮である。
現、AJOミュージックスクール講師。大阪音楽大学客員教授。



KIKO(キコ)
ジャズ・ポピュラーシンガー
94年、大阪音楽大学声楽科卒業。
オリンピックシンクロナイズドスイミングのBGMボーカルを始め、CMやスタジオシンガーとしてまたソリストとして演奏活動を展開。2013年は自身初のリサイタル・CD発売等、その歌唱力は誰もが認めるところである。
アロージャズオーケストラとの共演をはじめ、全国各地で演奏活動を展開している。
現、宝塚歌劇団歌唱指導者。


西田武生(にしだたけお)

1954年和歌山県出身
大阪音楽大学管楽器科・トロンボーン専攻に進学、81年、関西ジャズ界の名門「北野タダオ&アロージャズオーケストラ(AJO)」に入団、84年退団。
91年(株)サウンド・ニュー代表取締役に就任。
現在AJOをはじめとした一流ミュージシャンを起用した音楽イベントの
プロデューサー・プロモーター、そして実業家として、音楽産業全般に
おいて活躍中である。
また、常に聞く側の視点に立ったプロデュースを心掛け、その企画の楽し
さと行動力は全国各地で高く評価されている。

pagetop