大阪梅田のライブハウス・ファンタイム ボニーラ【fun time BONILLA】

Live Schedule

ライブスケジュール

2021.07.06 Tue

【Classic】  クラシックナイト 

◀予約方法について▶
現在ご予約は下記メールアドレスのみで受け付けております。
ご希望の方は「 bonilla.umeda00@gmail.com 」宛 に以下の内容を必ず記載の上、送信ください。
 ①件名に「ライブ予約希望」と記載

 ②希望日時
 ③ご予約代表者さまのフルネーム(ふりがな)
 ④希望人数

【注意】
お客様のメール受信設定によっては、「予約完了」の返信が来ないことがあります。
PCのメールアドレスからの受信が出来る設定になっているかのご確認をお願い致します。

電話でのご予約は受け付けておりません。
ご予約希望の方は上記メール宛にお申し込みください。


【開催に関して】
今後の感染状況による月以降の行政からの時短要請等により、やむを得ず開催有無や時間等を変更する場合がございます。

予めご了承ください。

ご来店の際は、予めHPのスケジュールをご確認願います。

Open / Start

18:00店オープン 
19:00~21:00ライブ

Price

Music fee  ¥3,500(1ドリンク付/税込)
      
※別途サービス料5%

Member

荒木香奈(Cl)         
近藤浩志(VC)        
河合珠江(Pf)

Information

〇近藤浩志
幼少より父、近藤修造にピアノ、母、近藤道子に声楽を師事する。
11
歳より安藤信行氏にチェロを師事する。
京都市立堀川高校音楽科、東京藝術大学を経て、仏エコール・ノルマル、ブローニュ音楽院両校を首席で卒業。 
イギリス王立音楽院に四年にわたり夏に短期留学し、アマデウスカルテットの存命の3人に師事。講師3人全員より認められ推薦状を受理する。
1996
年第2回大阪国際室内楽コンクール入選。1996年、1997年松尾学術振興財団音楽コンクール最優秀賞を二年連続で受賞。1999年第3回大阪国際室内楽コンクール第4位ならびに特別賞受賞。 新日本フィルハーモニー交響楽団、東京ポップスオーケストラを経て、現在大阪フィルハーモニー交響楽団チェロ首席奏者。 ソリストとして、ニューヨークのカーネギーホールと国連会議場でNYフィルとソロを共演。室内楽奏者として英デュークホールはじめ国内外のホールなどでの活動。新日本フィルや大阪フィル、ニューヨークフィルなど国内外のオーケストラともソリストとしてコンチェルト等を多数共演。
英国・ロンドンウエストミンスター紙上では「燃えるような音色と才能溢れる音楽!」と絶賛され、ニューヨークではスキッチ・ヘンダーソンに「今すぐブレイクする実力がある!」と絶賛される。また、世界的指揮者ジャン・フルネ氏より「現代第一級のソリスト」の推薦状を受理する。 
久石譲、服部克久両氏に認められアンサンブルのメンバーとしてツアーに参加。数多くのCMや「パラサイトイヴ」「千と千尋の神隠し」など多数のジブリをはじめとする映画音楽などでの演奏のほか、NHKの「夕方クインテット」のスコアさんの演奏等も担当。
そのほか室内楽奏者として、アンサンブル・ベガを中心に活動。指導者として大阪音楽大学、神戸女学院大学、大阪芸術大学などで後進の指導にも力を入れている。
2003
年久石譲全面プロデュースのもとソロデビューCDアルカント」をリリース。 
2017
610日、14年ぶりのソロアルバム「この道」をリリース。日本の作曲家を集めた同アルバムは作曲家、ピアニストとして宮川彬良氏を迎えオリジナル曲をアルバム中三曲レコーディング。話題性を呼んだ。同年、ムジカ・セレナータを創立しCDや自主コンサートなども企画制作している
2018
610日三枚目のソロアルバム「ノスタルジア」をリリーズ。CDジャーナルをはじめ各誌に取り上げられ絶賛されている。
今までチェロを安藤信行、竹内良治、上村昇、柳田耕治、堀江泰氏、藤原真理、レーヌ・フラショー、マーチン・ロヴェット、ムスチスラフ・ロストロポーヴィチ各氏に師事。


荒木香奈
大阪府守口市出身
3歳からピアノ、9歳からクラリネットを始める。
2007年渡米。インター・ローケン芸術アカデミーに特待生として参加し、ワールド・ユース・シンフォニー・オーケストラのメンバーに抜擢。
2015年第29回クラリネットソロコンテスト最優秀賞をはじめ、2008年長江杯国際音楽コンクール、2018年日本演奏家コンクール、2019年日本奏楽コンクール、2019年大阪国際音楽コンクールなど、コンクールにおいて上位入賞多数。
オーケストラ奏者として、大阪フィルハーモニー交響楽団などへの賛助出演、ソリストとして立命館交響楽団やクライネスオーケストラと共演。また室内楽奏者として大フィルチェロ首席奏者の近藤浩志氏との共演をはじめ大フィル、京響メンバーと共演し絶賛を博す。
これまでに、クラリネットをブルックス・信雄・トーン、船隈 慶、デボラフ・ホダキの各氏に師事。
クラリネットの持つ暖かな音色と多彩な音楽性を持つ奏者として関西を中心に活動している。


〇河合珠江
京都市立芸術大学音楽学部卒業、同大学院修士課程を最優秀で修了し、その後博士課程を修了し博士号を取得した。これまでにソロ・アルバム2枚を含む8枚のCDをリリース。近年は「松平頼則&ドビュッシー練習曲全曲演奏会シリーズ」、「大澤壽人×パリ」、20世紀の作品を集めた「幻想の瞬間」などの公演が好評をえた。演奏のほか、講演や、新聞や雑誌等への執筆も意欲的に行い、これまで中国でのマスタークラス招聘や京都市立芸術大学非常勤講師を務めるなど後進の指導にも力を注いでいる。
pagetop